デザインが秀逸!ねこぶそう並盛りC&D 開封編

前回は時間が無くて1つしかレビューできませんでしたので、

今回は、残りの2つを一気にレビューしちゃいます!

ねこぶそう 並盛りC&D!!

※左がC、右がDです。

  • 発売日:2018年8月31日
  • 定価:540円(税込)
  • 購入価格:432円(全4種)

他のが気になる方はコチラ。

かわいくて強い?ねこぶそう並盛りA 開封編

お出かけ中に発見!ねこぶそう並盛りB 開封編

並盛りCとDの中身は、

並盛りC:ねこ茶トラさん+ ぶそう タンクメカ

パーツの組み換えで、「ねこクローラー」と「ねこドローン」に換装することができます。

並盛りD:ねこ クロさん + ぶそう ジェットメカ

パーツの組み換えで、「ねこビースト」と「ねこシールド」に換装することができます。

では、二つ一緒に開けてみます。

並盛りA、Bと一緒で内袋は袋は2つ。

内袋も開けちゃいます。

並盛りCのパーツ数が少ないw

並盛りBでもAに比べて少ないと書きましたが、

ぶそうのパーツが3つしかありません。

逆に並盛りDのパーツ数が一番多いというw

ぶそうのパーツは並盛りAと同じ数ですが、なにやらジョイントパーツが1つ多いようです。

※パーツの総数、D>A>B>C

ランナーからパーツを外します。

ジョイントパーツは共通なので組み立て済みです。

こちらが並盛りDだけに入ってるジョイントパーツです。

4つの爪の根本部分を動かすことができます。

並盛りA・B・Cでは使わないので、入れてないって事でしょうね…

では、次にねこさんをご紹介。

並盛りC並盛りDに入ってるねこさん。

茶トラさんとクロさんです。

並盛りA・Bは、お座り状態。

並盛りC・Dは、伏せ状態です。

背中から尻尾まで、ちゃんと茶トラってます。

クロさんはわかりにくいですw

裏は、足のモールド?が入ってます。

肉球も色分けされてます。

リアル黒猫さんの肉球の色は、

ピンクが多いのか黒が多いのか、どっちなんだろう…

ねこさんに外装をつけます。

すっぽりハマってます。

横から、

真上からと真下からです。

コタツに入って、顔だけ出してるイメージなんだと思います。

顔と尻尾を出している所以外、パーツのはめ込み部分がたくさんあります。

ここからは、順番にぶそうを見ていきます。

まずは、並盛りCの「タンクメカ」

すっごくタンクしてます…。

ジョイントパーツをカウントしないと、3パーツでこれです。

単純な作りですが、非常に良くできてます。

並盛りDの「ジェットメカ」

こっちは、こっちでカッコよくできてます。

サイズが大きいパーツで、しっかりと飛行機してます。

スター〇ォーズに出てきそうな戦闘機に見えます。

ねこさんとぶそうメカが出揃った所で、

いざ、合体!!

……

どーん!!

ねこクローラー!!

ねこクローラー内蔵されたタンクから放水し、他のねこのマーキングを無効にする。

ぶそうメカ状態でも立派なタンクでしたが、

胴体にねこさんの外装が入ることで、より戦車っぽくなりました。

次は、ねこドローン!!

ねこドローン4つのジャイロにより、ふわふわ浮遊できる。

空中での昼寝が可能。

タンクでは、キャタピラだったパーツがうまくドローンのホバーに見えますw

少ないパーツでタンクとドローンを表現するパーツデザインが凄いです…。

続いて、並盛りDコンビを合体!!

……

どーん!!

ねこビースト!!

ねこビースト秘めた野生を解放した姿。

すごい勢いでトイレ砂をかける。

並盛りDにしか入っていないアームパーツで、クローが表現されています。

他のと比べて、なかなかイカついフォルムです。

最後は、ねこシールド!!

ねこシールド縄張り意識が高まり、めんどくさいものをシャットアウトする。

シールドと言うより、アンテナっぽいです。

しかしながら、堅そうではあります。

という感じで、「ねこぶそう並盛りC&D」でしたー。

ついでに全員集合も!

全4種のレビューをしましたが、

並盛りA&B、並盛りC&Dなどなど、パーツを合わせることで

色んな組み換えができます。

公式サイトでも組み換えパターンが紹介されてますので、

近日中に作ってみたいと思います。

■ねこぶそう | バンダイ公式

■ねこぶそう 並盛り(BOX) 色分け済みプラモデル

■ねこぶそう てんこ盛り 色分け済みプラモデル

ねこぶそう てんこ盛り 色分け済みプラモデルほかロボットのプラモデルが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする